• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ番号で検索

NotesAdmin / Notes AccessAnalyzer2

『 NotesAdmin / Notes AccessAnalyzer2 』 内のFAQ

32件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 動作環境上の制約事項

    制約条件1)メーカーサポートが終了したOSメーカーによるサポートが終了したOSについては以下制約が適用されます。http://www.soliton.co.jp/support/support_policy/(ページ下部の「OSのサポート終了に伴う製品サポート上の制約事項」を参照下さい) 制約条件2)メーカーサポ... 詳細表示

  • 【AccessAnalyzer2】Domino/Notes 9 の対応について

    更新履歴) 2016年4月21日:対応するドミノ9が64bit版であることを明記 2015年11月11日:ドミノサーバー環境に2012R2を追加 2014年7月28日:Notes/Domino 9.0.1の対応について追記 2013年6月:Domino 9への対応について記載 <Notes Access... 詳細表示

    • No:3047
    • 公開日時:2013/06/27 15:01
    • 更新日時:2016/10/06 18:23
    • カテゴリー: 動作環境
  • 【AccessAnalyzer2】大量かつ高頻度のアクセス環境でも問題ないか?

    弊社環境で以下のような負荷テストを行い、継続した正常動作を確認しております。文書単位のアクセスログ取得モジュールはサーバ側のフックドライバとして動作します。フックドライバ自体はサーバタスクよりは軽い実装になっており、サーバ運用環境にもよりますが、人為的な高負荷環境におきましてもメモリ的には数MB、CPU使用率にし... 詳細表示

  • 【.AccessAnalyzer2】添付ファイルへのアクセスは記録されるか?

    ノーツ文書に添付されているWordやExcelの文書をローカルに保存したり、印刷した場合の操作は記録追跡可能か?AccessAnalyzer2ではノーツ文書そのものアクセス(新規作成・閲覧・更新・削除)は記録できますが、添付文書に対する操作はクライアントPC上で行われますため、現時点では残念ながら記録することがで... 詳細表示

    • No:2903
    • 公開日時:2013/05/21 11:28
    • カテゴリー: 機能・特長
  • 【AccessAnalyzer2】アクセスデータの各種分析・レポート作成・グラフ化は可能か?

    AccessAnalyzer2ではアクセスデータを素材として収集し保管することを最大の目標としております。同梱のログビューアにより、簡易条件を付けて検索し、リスト表示やCSV保存することは可能です。より多様なクエリーやレポートあるいはグラフ化につきましては、アクセスデータはmdb内にオープンな形式で格納されて... 詳細表示

    • No:2902
    • 公開日時:2013/05/21 11:28
    • カテゴリー: 機能・特長
  • 【AccessAnalyzer2】データベースのコピーや複製を行った場合はどのように記録されるのか?

    データベースのコピーや複製を行った場合は、対象となるデータベース内の全文書に対してOPEN(READ)の記録が残るようになっております。よって、数秒間という短時間内に同一ユーザのOPENログが大量に記録されているようなケースは、データベースのコピーや複製が行われたと推定が可能となります。 詳細表示

    • No:2901
    • 公開日時:2013/05/21 11:28
    • カテゴリー: 機能・特長
  • 【.AccessAnalyzer2】収集項目の詳細が知りたい

    以下項目がODBCデータソースもしくはCSVに出力されます。(以下4種類に対してODBCデータソースの場合は4つのテーブルがAccessAnalyzer2によって自動的に作成され、毎日追加記録されていきます。CSVの場合は ログ種類名_サーバ名_日付.csv という名前で4種類のCSVが毎日そのサーバ上の指定パス... 詳細表示

  • 【AccessAnalyzer2】出力したアクセスログデータの容量は?また出力所要時間は?

    AccessAnalyzer2では、まずnsfデータベースにアクセスログを記録し、エージェントが最終的に1日1回前日分のアクセスデータを指定した出力先DB上に記録します。(ログライタを使用して出力する場合には、ログライター側で設定された任意複数の処理対象サーバに対して、順番に出力処理を実行していきます。)nsf上... 詳細表示

  • 【AccessAnalyzer2】MDB以外の出力先データベースへの対応について

    AccessAnalyzer2では、NotesAdmin v6.2アップデートパック2(v6.2.2)以降のバージョンにおいて、以下データベースに対応しています。1)SQLServer 2000(SP3)以降*2)Oracle 10g 以降*3)DB2 v8.x 以降*注)記載バージョンより新しいバージョンについ... 詳細表示

    • No:2898
    • 公開日時:2013/05/21 11:28
    • カテゴリー: 動作環境
  • 【AccessAnalyzer2】R5対応及びWindows外プラットフォーム対応について

    <R5対応>現在リリース中の「NotesAdmin v6.0アップデートモジュール2」以降において対応(ドミノサーバR5.0.9以降、クライアントR5.0.3以降 注:サーバクライアント双方共に記載バージョンより前のバージョンでは内部使用しているNotesAPIの問題のため正常動作しないことが確認され... 詳細表示

    • No:2896
    • 公開日時:2013/05/21 11:28
    • カテゴリー: 動作環境

32件中 1 - 10 件を表示