• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ番号で検索

『 Smart-telecaster 』 内のFAQ

24件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • どんなカメラが使えるのでしょうか?

    コンポジット端子(AV Out)を持つカメラが必要です。※送信機にはビデオキャプチャケーブルが同梱されております。※HDMI/HD-SDIインターフェースを利用する場合にはSmart-telecasterHDをご利用下さい。 詳細表示

    • No:5270
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
  • 双方向の送受信は可能ですか?

    映像は送信側から受信側へ片方向の伝送になりますが、音声は双方向なので、送信側と受信側で掛け合いができます。 詳細表示

    • No:5271
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
  • 利用する通信ポート

    映像中継 ※Inbound/Outbound双方のポート開放が必要です。 UDP 31114-31118 (Smart-telecaster HD系列製品) UDP 1114 (Smart-telecaster SD系列製品) アプリケーション/ファームウェアのアップデート TCP 22/80/44... 詳細表示

    • No:5272
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
    • 更新日時:2019/09/11 11:51
  • 電波状況が悪い場合にも使えますか?

    ソリトン独自のRASCOWプロトコルにより、電波状況に応じて、ビデオの圧縮率とフレーム数を自動調整して伝送を継続します。切断した場合には自動的に再接続を行うことも可能です。 詳細表示

    • No:5273
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
  • セキュリティ対策は?

    AES256bitでの暗号化を行うことが可能です。また、送信機と受信機間でパスコードを設定し、接続認証を行うことができます。 詳細表示

    • No:5274
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
  • どんな通信回線が使えますか?

    3G、LTE, WiMax、InmarsatBGAN、WiFi、有線LANに対応します。3G, LTEを利用する場合、タブレットタイプ・ハンディタイプには通信モジュールが内蔵されていますので、USBモデムの着脱の心配はありません。 詳細表示

    • No:5275
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
  • ネットワーク帯域が低くなり、映像が伝送できなかった場合どうなりますか?

    映像が途切れても音声は優先的に伝送されます。また、通信が途絶えた場合にも、最後に受信した映像(ラストワンフレーム) が静止画として必ず残る仕様になっています。 詳細表示

    • No:5276
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
  • 遅延はどのくらい発生しますか?

    遅延量は受信側からライブ中継を行いながら変更が可能です。モバイル回線を利用した場合には1~2秒程度を推奨します。固定回線環境であれば、最小遅延240msに設定が可能です。 詳細表示

    • No:5277
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
  • エラー訂正はどのように行っていますか?

    ARQ(自動再送)、パケットソートに対応しています。 詳細表示

    • No:5278
    • 公開日時:2014/12/11 09:59
  • 利用する映像コーデックは何ですか?

    VP8をサポートしています。 H.264等と比較して動作が軽量であり、低帯域での映像品質に優れています。 詳細表示

    • No:5279
    • 公開日時:2014/12/11 09:59

24件中 1 - 10 件を表示