FAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ番号で検索

『 動作環境・仕様 』 内のFAQ

19件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • NetAttest EPSの出力するログについて教えて下さい。(V4.0.x以降)

    NetAttest EPSのログに関する仕様は下記の通りです。 ■出力するログの種類 「システムログ」、「アクセスログ」、「証明機関ログ」、「LDAPサーバーログ」、「認証ログ」、「RADIUS簡易アカウンティング」の6種類があります。 システムログ NetAttest EPSの起動・... 詳細表示

    • No:2488
    • 公開日時:2013/03/29 18:12
    • 更新日時:2018/10/24 16:57
  • ユーザーID、パスワードに大文字・小文字の区別はありますか?

    NetAttest EPSでは以下の仕様になっております。 ■ユーザーID 大文字、小文字の区別なし ■パスワード 大文字、小文字の区別あり 詳細表示

    • No:2489
    • 公開日時:2013/03/29 18:12
  • NetAttest EPSとの動作検証済み機器

    弊社ホームページにて動作検証済み機器の一覧を公開しておりますので下記URLよりアクセスしてください。 ■NetAttest EPS 動作検証済み機器ご案内 https://www.soliton.co.jp/products/category/product/network/netattest_eps/?ta... 詳細表示

    • No:2490
    • 公開日時:2013/03/29 18:12
  • 冗長構成(二重化)時に片側のサーバーが停止した場合どうなりますか?

    RADIUSクライアントの動作仕様に依存しますが、、通常は少なくとも1台のNetAttest EPSが正常に動作していれば認証サービスは提供されます。 NetAttest EPS自身の機能としての「冗長化」は、ユーザー情報等のデータベースの同期が主であり、サーバーが停止した際にRADIUSクライアント(無線... 詳細表示

    • No:2491
    • 公開日時:2013/03/29 18:12
    • 更新日時:2017/06/29 16:03
  • 「最大RADIUSクライアント登録数」とはどのような値ですか?

    NetAttest EPS に登録し、認証に利用するRADIUSクライアントの最大件数です。 「RADIUSクライアント」とは、NetAttest EPSに対してRADIUS認証リクエストを送信する機器のことで、無線LANアクセスポイントや認証有線LANスイッチ、VPNゲートウェイなどが該当します。 ... 詳細表示

    • No:5248
    • 公開日時:2015/06/06 17:37
    • 更新日時:2020/11/24 13:40
  • 「最大登録ユーザー数」とはどのような値ですか?

    NetAttest EPS の「内部ユーザーデータベース」に登録可能なユーザーアカウントの最大件数です。 ユーザーアカウントは「RADIUS認証」や「デジタル証明書」の発行に用います。 最大件数は、モデルやオプションライセンスの有無により異なります。 Windows Active D... 詳細表示

    • No:5249
    • 公開日時:2015/06/06 17:12
  • 「最大登録ユーザー数」には連携先データベース上のアカウント数も合算されますか?

    連携先のユーザーデータベース(のみ)に登録されているアカウントの数は合算しません。 「最大登録ユーザー数」とは、NetAttest EPSの内部ユーザーデータベースに登録可能なユーザーアカウントの最大数です。 外部データベースと連携して認証サービスを提供する場合は、システムの負荷(認証頻度)や、その他の要... 詳細表示

    • No:6150
    • 公開日時:2015/06/22 06:45
  • 無線環境でEAP-TLS認証を行う場合、無線APへもクライアント証明書が必要ですか。

    通常は不要です。 無線APはAuthenticatorとして動作し、サプリカントやRADIUSサーバーから送出される認証要求や結果を中継し、実際にネットワークアクセスの制御を行う役割となります。 ただし、ネットワーク機器側の実装仕様により挙動は異なりますので、詳細は無線LAN機器メーカーまでお問い合わせください。 詳細表示

    • No:7561
    • 公開日時:2016/03/30 16:01
    • 更新日時:2016/09/29 15:43
  • 無線の認証で電子証明書とID/PASSWORDを併用したい。

    EPSとしては証明書認証(EAP-TLS認証)やID/PASSWORD認証(EAP-PEAP(MS-CHAPv2)/PAP/CHAP)など 多くのRADIUS認証を受け付けられますが、証明書+ID/PASSWORDの認証が出来るかどうかはサプリカントや RADIUSクライアントの仕様に依存します。 詳細について... 詳細表示

    • No:7563
    • 公開日時:2016/03/30 16:01
    • 更新日時:2016/03/31 10:24
  • iPhoneで証明書認証を行います。証明書はiPhone1台に何枚必要ですか?

    EAP-TLS認証において、iPhoneが使用する証明書は1枚です。 ただし、EPS-apを利用した証明書配付を行う場合には、(上記EAP-TLS認証で利用するためのデバイス証明書を含めた) プロファイル発行用証明書が必要となり、総発行枚数は2枚になります。プロファイル発行用証明書のCNには端末の ... 詳細表示

    • No:7564
    • 公開日時:2016/03/30 16:01
    • 更新日時:2021/06/25 19:17

19件中 1 - 10 件を表示

ご利用方法

●サポートサービスをご契約のお客様
 必ずトップ画面に移動して専用アカウントでログインしてからご利用ください。
 ログイン後、多数の技術情報を公開しております。アカウントがご不明な方は、こちらをご覧ください。

●クラウドサービスをご利用のお客様
 以下のサービスをご利用のお客様は、[Soliton Cloud Service Login Portal]にログイン後、メニューの「FAQ」アイコンをクリックしてご利用ください。

  OnDemandサービス / InfoTrace Mark II Cloud / SSBサービス / Soliton DNS Guard

 SecureDesktopサービスなど他のクラウドサービスは、トップ画面から「一般ユーザー様向けFAQ」をご覧ください。