• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11230
  • 公開日時 : 2019/07/17 13:43
  • 更新日時 : 2019/10/15 10:16
  • 印刷

2020年1月にWindows 7 / 2008 / 2008 R2 のOSサポートが終了します

2020年1月14日にWindows 7 / 2008 / 2008 R2のOSサポート終了します。Windows 10などへ移行するにあたっての注意事項や製品の対応バージョンについて教えてください。
カテゴリー : 

回答

2020年1月14日にマイクロソフト社が提供している下記のOSの延長サポートが終了します。
 
●クライアント向けOS
・Windows 7
 
●サーバー向けOS
・Windows Server 2008
・Windows Server 2008 R2
 
延長サポート終了後は、当該OSに新たな脆弱性が発見されても更新プログラムが提供されません。
セキュリティの観点からもサポート終了したOSを使うことは大きなリスクがありますので、
サポート終了するまでにお早めにサポートされているWindows 10等のOS環境に移行する必要があります。
 
下記の情報を参考に、お早めに移行をお願いいたします。
 
----------------------------------------------------------------
 弊社製品のバージョンアップ(対応状況)
----------------------------------------------------------------
Windows 10 /  Windows Server 2012以降の新しいOSへ移行する場合、
各製品で対応しているバージョンが異なりますので、以下の情報をご確認いただき、
必要に応じて弊社製品のバージョンアップ(アップデート)をお願いします。
バージョンアップ(アップデート)の手順は、各製品のマニュアルをご覧ください。
 
・OS対応状況
 
・エンドポイント製品の最新マニュアル
 SmartOn ID / InfoTrace PLUS / Zerona / InfoTrace Mark II などの
 エンドポイント製品の最新マニュアルは、下記の弊社サイトにございます。
 
 SmartOn ID 最新マニュアル
 
 InfoTrace PLUS / Zerona / Zerona PLUS 最新マニュアル
 
 InfoTrace Mark II 最新マニュアル
 
----------------------------------------------------------------
 OSアップグレード時の注意事項
----------------------------------------------------------------
OSの設定を引き継いでアップグレードする場合、基本的に既にインストールされている
ソリトン製品は一旦アンインストールし、OSアップグレード後に再度インストールが必要です。
 
下記のエンドポイント製品のクライアントについては、再度のインストールを行わないと製品が正常に動作しません。
 
・SmartOn ID (SmartOn ID クライアント)
・SmartOn ID for リモートアクセス 
・InfoTrace PLUS (InfoTrace PLUS Agent)
・InfoTrace Mark II( Mark II Client)
 
必ず以下の手順で再度のインストールをお願いいたします。
 
●手順
クライアント(Agent)をアンインストール
OSアップグレード
クライアント(Agent)をインストール
 
 
以下参考FAQとなります。閲覧には保守ユーザー様向けでログインが必要です。
 
【InfoTrace PLUS】
OSをアップグレードした環境ではManager系コンポーネントの一部が動作しない

Agentをインストールした状態でOSをバージョンアップしてもいいですか
https://secure.okbiz.okwave.jp/faq-soliton/faq/show/3831
 
【SmartOn ID】
クライアントをインストールしたままOSをアップグレードしていいですか
https://secure.okbiz.okwave.jp/faq-soliton/faq/show/6541
 
 
以上
 

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます