• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2898
  • 公開日時 : 2013/05/21 11:28
  • 印刷

【AccessAnalyzer2】MDB以外の出力先データベースへの対応について

MDB以外の出力先データベースへの対応について
カテゴリー : 

回答

AccessAnalyzer2では、NotesAdmin v6.2アップデートパック2(v6.2.2)以降のバージョンにおいて、以下データベースに対応しています。

1)SQLServer 2000(SP3)以降*
2)Oracle 10g 以降*
3)DB2 v8.x 以降*

注)記載バージョンより新しいバージョンについては、技術仕様上正常動作するものと考えており、動作保証対象となります。何か問題が発生した場合には無償で対応いたします。

共通要件)
AccessAnalyzer2の出力先ODBCデータソースとなるデータベースシステムは、あらかじめ導入・運用・管理の観点においてAccessAnalyzer2のシステムとは独立して事前に適切に完了いただいている必要があります(任意名のODBCデータソースをデータベースシステムに対して新規定義しAccessなどのODBC対応アプリからアクセスが可能である必要があります。またこの場合ODBCの技術仕様上データベースの稼動OSは問いません)。
一旦出力されたログデータにつきましては、AccessAnalzyer2側では自動バックアップ等の仕組みを提供しておりませんので、実運用におけるログの蓄積速度等を考慮して適切なアーカイブ/バックアップ作業を定期的に行っていただく必要があります。

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます