FAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5791
  • 公開日時 : 2015/03/11 19:18
  • 更新日時 : 2020/12/29 18:01
  • 印刷

通信回線の制御

通信回線の制御は、具体的にどのようなことを行っているのでしょうか?
電波状況が悪い場合にも使えますか?
カテゴリー : 

回答

Smart-telecasterはソリトンシステムズ独自のRASCOW(Real-time Auto Speed Control on Water-way model)プロトコルによるレートコントロールと、エラー訂正としてARQによるパケット再送を行っています。
 
中継時の回線速度を監視し、中継に必要なビットレートが確保できないことが見込まれる場合、回線速度に追従して中継のビットレートを低下させます。
この際、圧縮率やフレームレートを変化させます。
 
また、回線速度に余剰がある場合、設定された"Delay"値の範囲内でパケットの再送を行い、映像の補完を行います。
 

ご利用方法

●サポートサービスをご契約のお客様
 必ずトップ画面に移動して専用アカウントでログインしてからご利用ください。
 ログイン後、多数の技術情報を公開しております。アカウントがご不明な方は、こちらをご覧ください。

●クラウドサービスをご利用のお客様
 以下のサービスをご利用のお客様は、[Soliton Cloud Service Login Portal]にログイン後、メニューの「FAQ」アイコンをクリックしてご利用ください。

  InfoTrace 360 / OnDemandサービス / Mark II Cloud / SSBサービス / Soliton DNS Guard

 SecureDesktopサービスなど他のクラウドサービスは、トップ画面から「一般ユーザー様向けFAQ」をご覧ください。

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。
また、分かりにくい、探していた内容でない場合には、内容充実のためどのような内
容を希望されていたのか、お聞かせください。
ご要望の詳細をお伺いさせていただく場合がありますので、
連絡先のメールアドレスをご記入いただけると幸いです。
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます。お手数ですが「お問い合わせフォーム」をご利用ください。