• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 9367
  • 公開日時 : 2017/06/05 18:14
  • 更新日時 : 2018/11/20 09:39
  • 印刷

Azure環境へのサーバーコンポーネントのインストール

Azure環境へのInfoTraceサーバーコンポーネントのインストールに失敗します。インストール時の注意事項を教えてください。
カテゴリー : 

回答

※※※ 注意 ※※※
以下の内容についてはコンタクトセンターでは対応することができません。

・Azure環境特有の問題

・構築支援

そのため、Azure環境で運用される場合には、お客様、構築担当業者様にて十分動作検証をご実施ください。
 

基本的には、サーバーは、日本語版OSを選択してインストールしてください。

 FAQ.6294 英語版OSへの対応について
 https://secure.okbiz.okwave.jp/faq-soliton/faq/show/6294

 仮想化環境への対応について
 https://www.soliton.co.jp/support/virtual_environment.html

 

※※※ 注意 ※※※

Azure環境で、日本語版OSを選択できない場合には、言語パックをインストールし、
「言語」および「地域」の設定をすべて日本語にしてください。
日本語になっていない場合、インストール失敗またはインストール後に正常に動作しませんので、ご注意ください。

 

日本語になっていることを下記手順で確認してください。
●Windows Server 2012 R2 の設定を例に説明しています。
 設定時には、画面の指示に従い必要に応じて再起動やログオフ/ログオンをしてください。

1. 言語
  [日本語]項目の[Windowsの表示言語]を有効にします。
   コントロールパネル>時計、言語、および地域>言語

   日本語が表示されてない場合、[Add a language]で[日本語]を追加し、
   [Advanced settings]で[Override for Windows display language]に[日本語]を指定してください。

   file_image

2. 地域1
  [形式]タブの[形式(F)]で、[Windowsの表示言語と一致させます(推奨)]になっていることを確認します。
   コントロールパネル>時計、言語、および地域>地域

   file_image

3. 地域2
  [管理]タブの[Unicode対応ではないプログラムの言語]で、[日本語(日本)]を選択します。

   file_image

4. 地域3
  [管理]タブの[ようこそ画面と新しいユーザーアカウント]で、[設定のコピー]をクリックし、
  現在のユーザー等のすべての項目が[日本語]になっているか確認します。

  [表示言語]などが日本語以外の[English]などになっている場合には、[現在の設定のコピー先]で、チェックを行うと[日本語]になります。

   file_image

 

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます