• No : 3958
  • 公開日時 : 2014/03/26 11:49
  • 更新日時 : 2018/03/16 14:00
  • 印刷

ライセンスキーの適用方法を教えてください

ライセンスを新規で発行した場合、および、ライセンスを変更(追加、更新)して発行した場合のライセンスの適用方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

以下の手順でライセンスキーファイルの登録を行ってください。

1. e-Care Contorollerのコンピュータで、プログラムメニューの[Soliton Smart Security]-[e-Care]-[Soliton e-Care Console]を選択して、「e-Care Console」を起動してください。

2. ログオンが求められますので、ユーザー名、パスワードを入力してログインしてください。

3. メニューから、[オプション]-[Soliton Smart Security License情報]を選択してください。
 file_image
 
4. 「変更」ボタンをクリックしライセンスファイルを選択して、「適用」ボタンを押してください。
 file_image
 
5.画面の指示に従って、操作を行ってください。
 ※画面にサービスの再起動の指示が表示された場合は、サービスの再起動を行ってください。
  コンポーネントの追加など、構成が変わる場合に再起動を要求されることがあります。
  Agentライセンス数追加のみやZeronaライセンス更新の場合、サービスの再起動は不要です。
 
 ※Smart Policy Serverをご利用の場合は、Active Directoryへ登録の画面が表示されますので、
  指示に従って登録を行ってください。
  Smart Policy Serverを使用していない場合には[いいえ]をクリックしてください。

  もし、SPSを利用されており、今回登録されなくても[Soliton Smart Security License情報]で、
  [ADへ登録]を実行すれば後からも登録は可能です。

  InfoTrace PLUSの構成の詳細につきましては、下記に記載しておりますのでご参照ください。
  ●InfoTrace PLUS(Soliton Smart Security)V3.2 ユーザーズガイド
   「1 InfoTrace PLUS の概要」

6.下記の該当する項目について操作を行い、ライセンスの適用を行ってください。
 ・インストール済みのManager系コンポーネントへ適用する場合
  ライセンス変更後、再起動を行うと変更後のライセンスが適用されます。

 ・インストール済みのSoliton Smart Security Agentへ適用する場合
  ライセンス変更後、Smart Disk Management Consoleの再起動を行うと、
  変更後のライセンスが適用されて起動します。
  ディスク情報の変更およびインストールディスクの作成を行い、
  作成したインストールディスクを使用し、構成変更を行ってください。

 ・コンポーネントのライセンスを新たに追加購入した場合
  Manager系コンポーネントまたはSoliton Smart Security Agentのインストール手順で、
  新たに追加購入したコンポーネントをインストールしてください。

 ・Zeronaでe-Care Contorollerと通信できない端末が存在する場合
  別途、アクティベート作業を行う必要があります。

ライセンス適用の詳細は、以下のマニュアルをご覧ください。

Soliton Smart Security(InfoTrace PLUS) V3.2 ユーザーズガイド
 3 ライセンス

Zerona V3.2 管理者ガイド
 4 Zerona のアクティベート管理
 
対象バージョン : 
全バージョン