• No : 4939
  • 公開日時 : 2015/07/10 15:15
  • 更新日時 : 2017/11/14 09:27
  • 印刷

.NET Framework 3.5を有効化する方法

インターネットのサイトから隔離されている環境でInfoTrace PLUSのインストールを行います。
V3.2.20 インストールメディアの制約事項/注意事項1を参照し、該当する環境のため、NET Framework 3.5を有効化する必要があるのですが、方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

Managerコンポーネントの一部では、動作するために.NET Framework 3.5を必要とします。動作に必要な.NET Frameworkのバージョンの詳細は、下記のFAQをご覧ください。
 
・動作に必要な.NET Frameworkのバージョンを教えてください
 
V3.2.20 インストールメディアV3.2.6新メディア(SSS326_2)を使ってWindows Server 2012以降 / Windows 8 以降のOS環境にManager系コンポーネントをインストールする場合では、インターネットに接続可能な環境(Windows Updateサイトに接続可能な環境)でインストールを行うか、または接続できない場合は、事前に手動で.NET Framework 3.5をインストールしておく必要があります。
Windows Server 2008 R2以下の場合はインターネットに未接続の環境でも通常は自動でインストールされますが、何らかの原因でインストールされない場合も手動でインストールしてください。
 
以下の方法で、.NET Framework 3.5を有効化してください。
---------------------------------------
 Windows Server 2016 / 2012 / 2012 R2の場合
---------------------------------------
1. サーバーマネージャを起動します。
 
2. 「役割と機能の追加」をクリックします。
 file_image
 ※ビルドバージョンなどで、画面表示が異なる場合「管理(M)」-[役割と機能の追加]をクリックしてください。
 
3. ウィザードが起動しますので、[次を]ボタンを押して、機能の選択画面まで進みます。
 file_image
 
4. 機能選択画面で「.NET Framework 3.5」をチェックし、「次へ」ボタンを押して、あとは指示に従ってインストールしてください。
 file_image
 
---------------------------------------
 Windows 8.1 / 8の場合
---------------------------------------
1. [コントロールパネル]の[プログラム]-[Windows の機能の有効化または無効化]を選択します。
 file_image
 
2. 機能選択画面で「.NET Framework 3.5」をチェックし、「OK」ボタンを押して、あとは指示に従ってインストールしてください。
 file_image
 
---------------------------------------
 Windows Server 2008 R2の場合
---------------------------------------
1. サーバーマネージャを起動します。
 
2. 左側のツリーメニューで「機能」を選択し、表示された画面で「機能の追加」クリックします。
 file_image
 
3. 機能選択画面で「.NET Framework 3.5.1」をチェックし、「次へ」ボタンを押して、あとは指示に従ってインストールしてください。
 file_image
以上です。