• No : 6914
  • 公開日時 : 2015/11/24 15:20
  • 更新日時 : 2018/06/22 16:32
  • 印刷

2016/1/13以降はOSでサポートされる最新IEのみがサポート対象です

マイクロソフト社のInternet Explorerのサポートポリシー変更に伴い、2016年1月12日 (米国時間) を過ぎるとOSでサポートされる最新IEのみがサポート対象となります。
 
カテゴリー : 

回答

マイクロソフト社の Internet Explorer (IE)のサポートポリシーが変更され、これにより、2016年1月12日 (米国時間) を過ぎると、使用しているオペレーティング システムでサポートされる最新バージョンの Internet Explorer だけがサポート対象となります。
下記の各OSでの最新バージョン以外の旧バージョンのIEは、技術サポートやセキュリティアップデートが受けられなくなります。
 
クライアント系OS
OS IEバージョン
Windows 7 Internet Explorer 11
Windows 8
Windows 8.1へ
アップデートが必要※
Windows 8.1 Internet Explorer 11
Windows 10 Internet Explorer 11
※Windows 8はサポート終了となり、8.1へアップデートが必要です。
 
サーバー系OS
OS IEバージョン
Windows Server 2008 Internet Explorer 9
Windows Server 2008 R2 Internet Explorer 11
Windows Server 2012 Internet Explorer 10
Windows Server 2012 R2 Internet Explorer 11
 
 
<参考情報>
・最新の" Internet Explorer "をご利用ください(マイクロソフト公式ブログ)
 
 
これに伴い、InfoTrace PLUSの下記の機能において、2016年1月13日 (日本時間) 以降、
OSでサポートしている最新バージョン以外のIEはサポート対象外となります。
お早目にIEのバージョンアップをご検討ください。
 
●IEサポートの対象機能
 ▽PC操作ログ(InfoTrace)
  ・アクセスしたURLのログ記録(InfoTrace Agent)
  ・TraceBrowser Web(データベースモード)
 
 ▽PC操作制御(SmartOn Agent)
  Passによるブラウザ認証機能
 
 ▽申請サーバー(Smart Registration Manager)
  申請Web / 管理Web
 
IEをバージョンアップするにあたって、ご利用中のInfoTrace PLUSバージョンが古い場合、
最新のIEに未対応の場合があります。 
これにあわせて、各製品の最新バージョン(アップデートパック)を適用ください。
 
●InfoTrace PLUS 最新バージョン
 
InfoTrace PLUSでは、以下のバージョンで対応しています。
※以下のバージョン以降でも多くの障害が修正されていますので、最新バージョン(アップデートパック)を適用ください。
 
ブラウザ対応状況の概要
製品 バージョン IEバージョン
IE11 IE10 IE9 IE8 IE7
InfoTrace PLUS 3.2 3.2.9~ 3.2.7~ 3.2.2~ 3.2.0~ 3.2.0~
3.0 未対応 未対応 未対応 3.0.0~ 3.0.0~
※OSごとに対応状況が異なる場合は、すべてのOSが対応しているバージョンを記載しています。
 
弊社製品におけるIE対応状況や対応OSの詳細は、下記のページで公開しています。 
対応バージョンでも注意事項がございますので、必ずご確認ください。
 
●各種OS、仮想化環境、ウィルス対策ソフトウェアへの対応状況 
  [各種OS、サービスパック対応等の対応状況]-[2. Internet Explorer]