• No : 10940
  • 公開日時 : 2019/03/01 18:49
  • 更新日時 : 2019/05/07 18:10
  • 印刷

障害レポート作成ツール(WrappingBox Diag)の詳細な手順や注意事項等があれば教えてください。

障害レポート作成ツール(WrappingBox Diag)の詳細な手順や注意事項等があれば教えてください。
カテゴリー : 

回答

[対象製品]
WrappingBox
 
[内容]
障害が発生した場合、障害内容の詳細な状況を確認するために、専用のツール「障害レポート作成ツール(WrappingBox Diag)」を
実行して、生成されたレポートファイルをご提供頂く場合があります。
 
収集方法については専用マニュアルをご用意しております。
本FAQでは、使用方法の補足事項、注意事項等について説明します。
 
-----------------------
事前準備
-----------------------
1. 下記の弊社サポートページにアクセスし、
  最新の障害レポート作成ツール、および使用方法マニュアルをダウンロードしてください。
 
 ◇「障害レポート作成ツール(WrappingBox Diag)」
  https://www.soliton.co.jp/support/soliton/hardware/ssg/wb_v12x.html
   「障害レポート作成ツール (WrappingBox Diag)のご使用方法」
   「障害レポート作成ツール(WrappingBox Diag)」
 
  ※※※注意事項※※※
  古いバージョンの障害レポート作成ツールの場合、
  情報が正しく取得できず、再度最新版での取得をさせて頂く場合がありますので、
  必ず最新版のご利用をお願いします。
 
2. ダウンロードしたzipファイルを解凍し、解凍後のファイルに含まれる
  障害レポート作成ツール「SWBDiag.exe」を障害が発生した端末にコピーしてください。
 
-----------------------
WrappingBox Diagの実行
-----------------------
1. 「障害レポート作成ツール (WrappingBox Diag)のご使用方法」をご確認頂きながら
  障害が発生した端末で実行してください。
  なお、弊社コンタクトセンターから具体的なご案内がある場合は、そちらに従ってください。
 
2. レポートファイルを弊社コンタクトセンターからご連絡済みの弊社ファイルサーバーのアップロードURLへ
  アップロードしてください。アップロード先が不明な場合は、弊社コンタクトセンターへご連絡ください。
  専用のアップロード先をご用意いたします。
  
3. アップロード完了後は、弊社コンタクトセンターへメールにてアップロードした旨のご連絡をお願いします。
 
-----------------------
WrappingBox Diagの実行タイミングの注意点
-----------------------
下記はWrappingBox Diagの実行時にご注意いただきたい内容です。
 
・WrappingBoxインストール/アンインストール時に障害が発生している場合
インストール/アンインストールを実行したユーザーでWindowsログインし、WrappingBox Diag を起動して
情報収集してください。
 
・WrappingBox から起動したアプリケーションが異常終了した場合
WrappingBox からログアウトせず、そのままWrappingBox Diagを起動してください。
情報収集時は「ステップ 2/3画面」の[WrappingBox 保護ファイル]に必ずチェックを入れて収集してください。
 
 
・情報収集は障害発生してからすぐの取得をお願いします
WrappingBoxのログ情報は3日間端末内に保持しており、3日を過ぎた情報はローテーションにより端末内から削除されます。
例えば、金曜日に現象が発生し土日を挟んで月曜に情報を収集した場合は、金曜日のログ情報は削除されています。
情報収集時は現象発生日から3日以内に収集してください。情報取得まで3日以上期間が空いてしまった場合は、
お手数ですがもう1度現象が再現した後に収集してください。
 
-----------------------
追加情報取得の可能性
-----------------------
障害の内容によっては、さらに追加情報の取得を依頼させて頂く場合があります。
予めご了承ください。