• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2923
  • 公開日時 : 2013/05/21 13:24
  • 印刷

FTPサーバを二重化した場合のライセンスについて知りたい

FTPサーバを二重化した場合のライセンスについて知りたい。
ホットスタンバイ、ウォームスタンバイ、コールドスタンバイ等でライセンスの考え方が異なるのか?
カテゴリー : 

回答

DoCoDemoNotesでは個人環境ファイルを格納するFTPサーバ単位で<サーバ名+個人ディレクトリ数 > の情報を埋め込んだライセンスキーを個人ディレクトリ数の合計総数が保有ライセンス数を超えない範囲で発行します(無制限ライセンスを保有している場合は、単一のノーツドメイン環境下であればサーバ数、個人ディレクトリ数についての制限はありませんので、実質二重化目的でも制限なくサーバを構築可能です)。

この時にライセンスキー発行対象のサーバはその種類(二重化目的のバックアップ用かどうか)を問わずその個人ディレクトリ数はカウント対象として加算されます。
ただし一つのサーバ名用のライセンスキーで複数サーバをカバーできるような二重化の手法を採用している場合には、ライセンスキー発行サーバ分のライセンスだけ保有していれば問題ありません。

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます