• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2924
  • 公開日時 : 2013/05/21 13:24
  • 印刷

FTPサーバの設計ガイドラインは?

FTPサーバの設計ガイドラインは?
カテゴリー : 

回答

DoCoDemoNotesのサーバの設計は単純なFTPサーバの設計という作業になります。
基本的に 以下条件のFTP同時接続に問題なく耐えられるスペックのFTPサーバを準備いただき、設計を行っていただく必要があります。


1.FTPクライアントの同時アクセス数

DoCoDemoNotesが起動されると自動的にあるアカウントを利用してFTPサーバにログオンし,そのユーザの圧縮された個人情報をダウンロードし、ログオフします。
このため、利用環境により起動時のログオンがどの程度 同時になされるかによりメモリ等を考慮する必要があります。
(またDoCoDemoNotesのローカルキャッシュ機能を利用している場合で、同一PCを継続的に使用する場合には起動時には実際のファイル転送は発生せず、ノーツ終了時のアップロードのファイル転送のみが発生します)


2. 個人情報ファイルのサイズ

初期の圧縮後の状態で R4.X で 約300K,R5.0で約1.7MB位, R6.Xで約3MB,R7で約3.2MB, R8で約3.4MB(ライトモード起動時のファイル転送対象となるBased.zipのサイズは初期状態で約100K)です。その後 ユーザの利用状態によりどの程度増えるかをみこんで ハードディスクの容量を決定します。
R6.X,R7,R8環境においては、初めてノーツをセットアップして使用するユーザの場合は5MB/ユーザ程度を初期設計値とし、その後実運用環境下での性能に応じて応じてメモリ、ハードディスク等の増設を行っていくことを推奨します。

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます