• No : 12158
  • 公開日時 : 2020/03/12 16:24
  • 更新日時 : 2020/03/12 17:24
  • 印刷

SmartOn認証を行わずにPCへログオンする方法はありますか

認証トークン(ICカード等)を忘れた、読み込めないなど、SmartOn認証が出来ない緊急時に
SmartOnクライアントがインストールされたPCへログオンする方法を教えて下さい。

 
カテゴリー : 

回答

認証トークン(ICカード等)を利用したログオン・ロック解除が出来ない場合、
ACLサーバーに接続ができない場合などの緊急時に、SmartOnクライアントが
インストールされたPCへログオンする方法は以下の通りとなります。
 

■代用コード
 
事前にSmartOnマネージャーより、認証トークンの代わりとなるパスワード(代用コード)
を発行しておく事で、SmartOnクライアントの機能を停止せずに、PCへのログオンが可能です。
 
設定方法や、代用コードを利用したログオン方法の詳細につきましては、
以下のマニュアルをご確認下さい。
 
※ご注意
 「代用コード」のご利用にはディスク設定が必要となります。
 「ディスク管理」で設定変更した場合、その変更内容を各端末に反映するためには、
 インストールディスクを発行して各端末に上書きインストールするか、
 モジュールアップデートする必要がございます。
 

〇設定方法(マネージャー)
---------------
SmartOn ID V2.8.1 管理者ガイド
 「6.2.2 Logon」
   -「表 6.2.11 [Logon]タブ(期限付きパスワード/代用コード設定)」
    -「代用コードを使用する」
 
 「7.12 代用コード発行」
---------------
 
〇ログオン方法(クライアント)
---------------
SmartOn ID V2.8.1 クライアント操作ガイド
 「2.5 代用コードでのログオン/ロック解除」
---------------
 
※代用コードの利用環境について
 クライアントの認証方式が「ICカード」+「生体認証」の場合、
 「ICカード」にのみ代用コードを使用可能です。
 「生体認証」に対して代用コードを使用する事はできません。
 
 詳細につきましては、以下のFAQをご確認ください。
 
 
※代用コード利用時の機能制限について
 代用コードを用いてトークン認証を行わずにログオン・ロック解除した場合、
 SmartOnクライアントの一部機能が無効となります。
 
〇制限される機能
---------------
・「離席ロック」機能(顔認証利用時)
・「トークンが抜かれた場合にPCをロックする」機能(ICカード認証利用時)
---------------
 
 
■クライアントの一時停止
 
上記「代用コード」の設定を有効化できない等、「代用コード」でログオンする方法が
使用できない場合は、クライアント機能を一時的に停止し、Windows認証のみで
ログオンする方法がございます。
 
詳細につきましては、以下のFAQをご確認下さい。
 
〇関連するFAQ
--------------