FAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 9367
  • 公開日時 : 2017/06/05 18:14
  • 更新日時 : 2018/11/20 09:39
  • 印刷

Azure環境へのサーバーコンポーネントのインストール

Azure環境へのInfoTraceサーバーコンポーネントのインストールに失敗します。インストール時の注意事項を教えてください。
カテゴリー : 

回答

※※※ 注意 ※※※
以下の内容についてはコンタクトセンターでは対応することができません。

・Azure環境特有の問題

・構築支援

そのため、Azure環境で運用される場合には、お客様、構築担当業者様にて十分動作検証をご実施ください。
 

基本的には、サーバーは、日本語版OSを選択してインストールしてください。

 FAQ.6294 英語版OSへの対応について
 https://secure.okbiz.okwave.jp/faq-soliton/faq/show/6294

 仮想化環境への対応について
 https://www.soliton.co.jp/support/virtual_environment.html

 

※※※ 注意 ※※※

Azure環境で、日本語版OSを選択できない場合には、言語パックをインストールし、
「言語」および「地域」の設定をすべて日本語にしてください。
日本語になっていない場合、インストール失敗またはインストール後に正常に動作しませんので、ご注意ください。

 

日本語になっていることを下記手順で確認してください。
●Windows Server 2012 R2 の設定を例に説明しています。
 設定時には、画面の指示に従い必要に応じて再起動やログオフ/ログオンをしてください。

1. 言語
  [日本語]項目の[Windowsの表示言語]を有効にします。
   コントロールパネル>時計、言語、および地域>言語

   日本語が表示されてない場合、[Add a language]で[日本語]を追加し、
   [Advanced settings]で[Override for Windows display language]に[日本語]を指定してください。

   file_image

2. 地域1
  [形式]タブの[形式(F)]で、[Windowsの表示言語と一致させます(推奨)]になっていることを確認します。
   コントロールパネル>時計、言語、および地域>地域

   file_image

3. 地域2
  [管理]タブの[Unicode対応ではないプログラムの言語]で、[日本語(日本)]を選択します。

   file_image

4. 地域3
  [管理]タブの[ようこそ画面と新しいユーザーアカウント]で、[設定のコピー]をクリックし、
  現在のユーザー等のすべての項目が[日本語]になっているか確認します。

  [表示言語]などが日本語以外の[English]などになっている場合には、[現在の設定のコピー先]で、チェックを行うと[日本語]になります。

   file_image

 

ご利用方法

●サポートサービスをご契約のお客様
 必ずトップ画面に移動して専用アカウントでログインしてからご利用ください。
 ログイン後、多数の技術情報を公開しております。アカウントがご不明な方は、こちらをご覧ください。

●クラウドサービスをご利用のお客様
 以下のサービスをご利用のお客様は、[Soliton Cloud Service Login Portal]にログイン後、メニューの「FAQ」アイコンをクリックしてご利用ください。

  OnDemandサービス / InfoTrace Mark II Cloud / SSBサービス / Soliton DNS Guard

 SecureDesktopサービスなど他のクラウドサービスは、トップ画面から「一般ユーザー様向けFAQ」をご覧ください。

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。
また、分かりにくい、探していた内容でない場合には、内容充実のためどのような内
容を希望されていたのか、お聞かせください。
ご要望の詳細をお伺いさせていただく場合がありますので、
連絡先のメールアドレスをご記入いただけると幸いです。
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます。お手数ですが「お問い合わせフォーム」をご利用ください。