• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ番号で検索

『 Soliton ID Manager 』 内のFAQ

15件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 同一Active Directoryドメイン環境に導入したSmartOn IDの管理

    ID管理オプションは、ACLサーバー上のSmartOnユーザーの管理目的で使用できます。SmartOnを利用しないユーザーやSmartOnに関係のないAD属性の管理目的の場合はID管理オプションは使用できませんので、別途環境に合わせてID Managerの個別見積が必要です。 詳細表示

    • No:5378
    • 公開日時:2015/01/13 09:48
  • ID管理オプション導入後、管理対象を追加する場合に必要なライセンス

    ID管理オプションは、管理対象を以下の対象システムに限定していますので、他システムを管理対象とする事は出来ません。 ・Smart eGate、SmartOn ID(コンパクトパック除く)、NetAttest EPS(SX除く)、Active Directory 但し、以下のライセンスを新規購入する事で管理対... 詳細表示

    • No:5379
    • 公開日時:2015/01/13 09:49
  • 人事システム管理外社員の登録

    Soliton ID Manager(ID管理オプション)の管理画面上で、GUIで1ユーザ-単位で作成したり、CSVファイルを使って一括インポートする事で登録可能です。なお、登録時には適用期間を設定できますので、利用期限付きユーザーの作成が可能です。 詳細表示

    • No:5380
    • 公開日時:2015/01/13 09:50
  • Active DirectoryとNetAttest EPSのパスワードの同期

    Soliton ID Manager(ID管理オプション含む。以降 IDM)ではActiveDirectory(以降AD)と同期する場合、AD上のパスワード情報は取り出せないため、IDM提供機能を利用して、利用者がパスワード変更を行う必要があります。 パスワード変更は ・ブラウザ上でIDMにログインして行う... 詳細表示

    • No:5381
    • 公開日時:2015/01/13 09:59
  • Active DirectoryとSmartOnアカウントのパスワードの同期

    Soliton ID Manager(ID管理オプション含む。以降 IDM)ではActiveDirectory(以降AD)と同期する場合、AD上のパスワード情報は取り出せないため、IDM提供機能を利用して、利用者がパスワード変更を行う必要があります。 パスワード変更は ・ブラウザ上でIDMにログインして行... 詳細表示

    • No:5382
    • 公開日時:2015/01/13 10:03
  • サイト管理者の操作ログ

    サイト管理者が行った操作については、ログ管理メニューにある「サイト管理ログ」に記録されます。 詳細表示

    • No:5383
    • 公開日時:2015/01/13 10:06
  • インポート用CSVの仕様

    CSVファイルのデータフォーマットは以下の通りです。 □ 社員マスター属性値として登録可能な最大文字数 入力規則が適用されていればその規則によりますが、入力規則が適用されていない場合、文字数に制限はありません。 (入力規則設定内容によって全角半角の制御が可能です) □ 部署データ 部署名 : 最大文字数64... 詳細表示

    • No:5384
    • 公開日時:2015/01/13 10:07
  • Active Directoryへの同期において登録先OUを制御可能か

    はい。可能です。 ID Managerの組織ルール機能を利用することにより、社員の所属部署や契約形態によって、異なるOUに自動登録することが可能です。 詳細表示

    • No:5386
    • 公開日時:2015/01/13 10:19
  • 社員情報インポートCSVファイルにおけるKey項目

    ID Managerでは社員マスター情報の必須項目「ログイン名」をkey項目とし、他の全ての項目(姓・名も含みます)を変更することが可能です。この「ログイン名」は利用者がブラウザ上でID Mangerシステム使用時に入力する「ログイン名」に相当します。 詳細表示

    • No:5390
    • 公開日時:2015/01/13 11:36
  • 社員マスターへのCSVインポートの自動化可能か

    はい。Windows Server版では自動取り込みが可能です。 具体的には、「インポート/エクスポートガイド」記載のインポートコマンド)を記述したバッチファイルをご用意いただき、Windows標準のタスクスケジューラでそのバッチファイル実行を設定いただければ、定期的にスケジュール実行したり、指定時もしくは即... 詳細表示

    • No:5393
    • 公開日時:2015/01/13 11:42

15件中 1 - 10 件を表示