• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10053
  • 公開日時 : 2018/01/11 12:46
  • 更新日時 : 2019/10/15 10:17
  • 印刷

2018年1月公表されたCPU脆弱性「Meltdown/Spectre」の影響について教えてください

回答

弊社が開発販売する下記アプライアンス製品において、該当するCPUを使用しているモデルが存在しますが、
任意のプログラムを実行することができませんので、本件の脆弱性の影響は受けないものと考えております。
 
ただし、Virtual Appliance版については、仮想基盤を経由した攻撃を受ける可能性がありますので、仮想基盤において必要な対策を行ってください。
 
・FileZen
・InfoTrace Mark II
・NetAttest CA
・NetAttest D3
・NetAttest D3Manager
・NetAttest Directory
・NetAttest EPS
・NetAttest EPS-ap
・NetAttest LAP
・NetAttest LAPManager
・NetAttest LAP One
・Smart eGate
・Soliton CloudConnector
・Soliton SecureDesktop
・Soliton SecureFile
・Soliton SecureGateway
・Soliton SecureMail
 
以上です。

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます