• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 9845
  • 公開日時 : 2017/11/14 09:26
  • 更新日時 : 2019/01/07 15:06
  • 印刷

Mark II Clientの診断情報の取得方法

Mark II Clientの診断情報取得の詳細な手順や注意事項等があれば教えてください。
カテゴリー : 

回答

各Clientに障害が発生した場合、障害内容の詳細な状況を確認するために、診断情報をご提供いただく場合があります。
 
■Mark II Serverにて作成する場合
-----------------------
 Mark II Server
-----------------------
1.管理ツールにログインします。
 
2.左カラムの[コンピューター管理]-[コンピューター]を開き、右カラムで対象のコンピュータをクリックし、アクティブにします。
 file_image
 
3.右クリックで表示される[診断情報]、あるいは、右上部の[診断情報]をクリックします。
 file_image
 
4.診断情報の画面にて、下部の[診断]をクリックし、取得レベルを選択してください。
 file_image
 ※Zeronaの検知に関する調査、アプリケーションエラー、ブルースクリーンが発生した場合は、
  「通常」を選択してください。
  その他、特に指摘が無ければ「最小限」を選択してください。
 
5.診断情報画面を閉じ、状態が「診断情報取得中」から「正常」になるまでお待ちください。
 file_image
 ※取得には数分~十数分要する場合があるので、しばらくお待ちください。
 ※画面上にキャッシュされた内容が表示されている可能性もあるため、
  状態が変わらない場合は、画面遷移を行ってください。
 
6.取得完了後、診断情報画面からダウンロードしてください。
 file_image
 
■Clientにて作成する場合
-----------------------
 事前準備
-----------------------
1.Mark II Serverにて[ツール]-[付属ツールのダウンロード]-[全般]から「診断情報取得ツール」をダウンロードしてください。
 file_image
 
2.ダウンロードした「MarkIIDiag.exe」を障害が発生したマシンにコピーしてください。
 
※ 最新バージョンの診断情報取得ツールで情報を取得いただきたいため、Mark II Serverからダウンロードします。
  クライアントも最新バージョンで運用いただいている場合には、「C:\Program Files\Soliton Mark II Updater\MarkIIDiag」に
  MarkIIDiag.exeがありますので、そちらをご利用いただいて構いません。
 
-----------------------
 MarkIIDiag.exeの実行
-----------------------
1.障害が発生している(障害レポートを作成する)コンピュータ上で、 「MarkIIDiag.exe」をダブルクリックして起動してください。
 
 ユーザーアカウント制御画面では「はい」を選択してください。
 
2.「Mark II Diag Ver2.0.X <ユーザー情報>」が表示されます。
 file_image
 [ユーザー情報]と[サポート情報]を入力してください。
 最低限、下記の情報を入力して、<次へ(N)>ボタンをクリックしてください。
 
 ・貴社名
 ・担当者名
 ・サポート受付番号(※受付済みの場合)
 
3.「Mark II Diag Ver2.0.X <障害情報>」が表示されます。
 file_image
 [障害発生した製品名]をチェックし、障害の内容(現象、再現方法など)を入力し、<次へ(N)>ボタンをクリックしてください。
 ※[障害発生した製品名]はインストールされている製品により表示が異なります。
 
4. 「Mark II Diag Ver2.0.X <出力確認>」が表示されます。
 file_image
 障害発生時のスクリーンショットや、状況・状態を示すデータなど、
 障害を診断するのに役立つと思われる追加情報は、
 ファイルサイズが大きい場合、こちらには添付せずに、
 弊社コンタクトセンターからご案内しているアップロード先に直接アップロードをお願いします。
 
5. 画面の下半分において、添付する情報を選択してください。

 弊社コンタクトセンターからご案内がある場合には、その内容を必ず含めてください。
 なお、画面に表示されない項目はデータが存在しないことを意味します。
 
種類 内容 必要となるケース(障害)
システム情報
OSシステム情報です。
msinfo32コマンドで取得される情報。
すべて
イベントログ OSのイベントビューアのログです。 すべて
Soliton製品詳細情報 [障害が発生した製品]でチェックされている製品に関して、ファイルやレジストリの情報を取得します。
すべて
ミニダンプ/メモリダンプ
ミニダンプファイル/メモリダンプファイルを取得します。
ファイルのサイズによって取得できない場合があります。
作成箇所がわかる場合は、添付せずに手動で圧縮した上でご提供ください。
ブルースクリーン
アプリケーションエラー
ユーザーダンプ エラー時に生成されるメモリダンプ情報です。
アプリケーションエラー
ブルースクリーン
 
6. レポートの出力先フォルダを指定し、<出力>ボタンをクリックしてください。
 
 レポートの作成が開始します。
 
 ※所要時間について
  通常数分程度で作成は完了しますが、取得する情報に比例して、
  所要時間が増加します。数時間程度かかる場合もありますので、ご注意ください。
 
7. レポートファイルの作成が完了すると以下のメッセージが表示されます。
 file_image
 表示された内容を確認し、<閉じる>ボタンをクリックしてください。
 
■共通
-----------------------
 ファイルの提供方法
-----------------------
メールでの受け渡しは困難なため、弊社でファイルサーバーを準備します。
必要であれば、弊社コンタクトセンターまでお問い合わせください。
すでに、コンタクトセンターから連絡をしておりましたら、弊社ファイルサーバーへアップロードしてください。
アップロード完了後、弊社コンタクトセンターへメールにてアップロードした旨のご連絡をお願いします。
 
-----------------------
 追加情報取得の可能性
-----------------------
障害の内容によっては、さらに追加情報の取得を依頼させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。
 
-----------------------
 参考情報
-----------------------
診断情報取得ツールの詳細は、Ocean Serviceから、以下の資料をダウンロードしてご確認ください。
・Ocean Service
 https://ocean.solitoncloud.net
 
 ●診断情報取得ツール(Mark II Diag V2.0.x)のご使用方法
 
 ●Mark II Server V2.0 管理者ガイド
  4.1 コンピューター
   診断情報

FAQで解決しなかったら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます