FAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ番号で検索

『 Smart-telecasterシリーズ 』 内のFAQ

88件中 21 - 30 件を表示

3 / 9ページ
  • StandAloneモードとSlaveモード

    アプリケーションの動作状態を示しています。 StandAloneモード 従来のP2Pで接続するモードです。 送信側で宛先のIPアドレスを指定して接続し、受信側の中継設定に従いエンコードを行います。 Slaveモード クラウドサービス"Zao Web Managemen... 詳細表示

  • Zao-Sからのアップグレード

    Zao-SからZao-SHへのアップグレードはできません。 Zao-SHは別途お買い求めください。 詳細表示

  • 映像が崩れる

    以下をご確認ください。 1.対応外のブラウザを使用している 対応外のブラウザを使用した場合、映像が正常に表示されない場合があります。 各機器、OSごとの対応ブラウザで閲覧ください。 2.ハードウェアアクセラレーションが有効になっている。 ブラウザの"ハ... 詳細表示

  • 音声が出力されない

    以下をご確認ください。 1.オーディオ入出力がONになっている アプリケーションの"Audio"タブ内のスイッチがOFFになっている場合、中継映像の音声、および送り返し音声が停止します。 2.中継中にオーディオインジケータを確認する AudioスイッチがONになって... 詳細表示

  • サポートサービスの再加入

    可能です。ただし、過去未契約期間も含めた費用分を含め、遡り契約として改めてお支払いいただく必要があります。 また、契約期限を超えての再加入、およびサポートサービス契約の延長はできかねます。 契約期限につきましては、"サポートサービスのお知らせ"に"サポート終了日(EOL)"として記載が... 詳細表示

  • ウィンドウサイズの変更

    Windowsのアプリケーションサイズ変更には対応しておりません。 中継された映像を大きく表示したい場合、全画面表示のご利用か、外部出力機を接続ください。 詳細表示

  • 全画面表示

    Alt + Enterキー入力により、中継映像の全画面化ができます。 再度Alt + Enterキー入力により戻ります。 そのほか、外部出力機を接続することで、中継映像のみを出力できます。 詳細表示

  • MM100-WSを接続したい(Android)

    MM100-WSはWiFiモードに移行すると、標準でアクセスポイントとして動作します。 Zao App for Androidから設定を流し込むことで、MM100-WSをアクセスポイントから子機に変更し、端末にWiFiテザリングで接続します。 ※アクセスポイントとして動作しているMM100-WSに接続... 詳細表示

  • MM100-WSを接続したい(iOS)

    MM100-WSはWiFiモードに移行すると、標準でアクセスポイントとして動作します。 このアクセスポイントに端末から接続することで、MM100-WSの映像がZao Appに取り込まれます。 ※MM100-WSのSSID/パスワードは初期値とは異なる値での運用を推奨しているため、手順3においてSSID... 詳細表示

  • 中継できない(StandAloneモード)

    まずは原因が送信機/受信機どちらにあるのか、切り分けが必要です。 切り分けにはクロスチェックがお勧めです。 複数の送信機を用意し、同一の受信機を接続します。この結果により、原因を推測します。 別の送信機では中継できる場合:送信機側が原因 別の送信機でも中継できない場合:受信機側が原... 詳細表示

88件中 21 - 30 件を表示

ご利用方法

●サポートサービスをご契約のお客様
 必ずトップ画面に移動して専用アカウントでログインしてからご利用ください。
 ログイン後、多数の技術情報を公開しております。アカウントがご不明な方は、こちらをご覧ください。

●クラウドサービスをご利用のお客様
 以下のサービスをご利用のお客様は、[Soliton Cloud Service Login Portal]にログイン後、メニューの「FAQ」アイコンをクリックしてご利用ください。

  OnDemandサービス / InfoTrace Mark II Cloud / SSBサービス / Soliton DNS Guard

 SecureDesktopサービスなど他のクラウドサービスは、トップ画面から「一般ユーザー様向けFAQ」をご覧ください。